インプラントは、歯を失ってしまった部分に人工の歯根を埋め込んで歯の機能を回復させる治療法です。インプラントは、入れ歯と違い見た目も噛みごこちも自分の歯とほぼ同じような仕上がりにすることが可能です。持病のある方などはインプラントの治療が受けられない場合がありますので事前にご相談ください。

 

虫歯などで歯を削り、つめものやかぶせものが必要になった場合、保険の範囲ではどうしても限界があり、大きな範囲となると金属のもの(いわゆる銀歯)を使わなければなりません。

ただし、この銀歯は決して体に良いものではありません。

お口の中というのは、常に湿った状態で熱い料理や冷たい飲み物が入り、それらを噛んで飲み込むときの力が負荷としてかかるという常に過酷な状況下にあります。その状況で、金属は次第に摩耗していき、結果的に治療した部分が再度虫歯になってしまったり、歯茎が変色するなどの悪影響が考えられます。

当院では、より歯との親和性が高く体に優しいセラミックを使ったつめもの・かぶせものをおすすめしています。

セラミックは天然の歯に非常に近い白さと透明感があり、さらに時間が経つにつれどんどん歯と密着していくので虫歯再発のリスクが限りなく低く、金属アレルギーなどの心配もありません。

 

出来るだけ入れ歯とわからない見た目にしてほしい、入れ歯をしていてもおいしく食事がしたい、という方は多くいらっしゃると思います。当院では、ノンクラスプデンチャーとトルティッシュデンチャーを扱っております。ノンクラスプデンチャーは、金属のばねがない部分入れ歯ですので、一目で入れ歯をしているとは気づかれにくく、見た目を気にすることなくお食事やおしゃべりを楽しんでいただけます。トルティッシュデンチャーは、特殊な構造で水が土台部分を通り抜けるようになっていますので、食べ物の温度や食感を感じることができ、従来の保険の入れ歯よりもおいしく食事を召し上がっていただけます。

 

札幌駅前田歯科クリニック

北海道札幌市中央区北3条西2丁目8

さっけんビル2F

◎受付時間

午前 9:30~13:00
午後14:00~19:00

(土曜は10:00~15:00)

​◎休診日

日曜日、祝日

Copyright © 

札幌駅前田歯科クリニック

All Rights Reserved.